会長挨拶 - JIA千葉
会長挨拶

ごあいさつ

会長挨拶

時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。
本日のご挨拶にあたりまして、公益社団法人 日本建築家協会(通称:JIA)並びに千葉地域会(JIA千葉)に関する団体の説明と活動を以下、簡単に紹介いたします。

建築家として、1級建築士の資格者の中でもより高い資質向上を求める者が集い、職能の自己研鑽はもとより、建築を通じた幅広い職域における公益活動や歴史的価値のある建造物の保存活用の推進など、地域における人と自然と建築を取りまく環境の適切なあり方や建築業の適正なあり方を追求し、建築を通して持続可能な社会の実現をめざして活動しております。
当会がご縁を頂く皆様と地域社会にとって、必ずや意義深い価値が提供できるものと信じております。
どうぞお気軽にお問合せください( jia-chiba@chiba-kentikuka.jp  / TEL 043-225-7881

公益社団法人 日本建築家協会 関東甲信越支部千葉地域会(JIA千葉)
代 表  森田 敬介

JIAについて

日本建築家協会(JIA)は建築家が集う全国単一組織の公益社団法人です。
JIAの正会員は、施工をせず建築士業務を専業にする1級建築士のうち免許登録後5年の実務経験を経て公益性に共鳴し公益活動の志を有する者で構成されております。
プロフェッショナルとしての知恵と技術を活かし、地域、文化、風土、地域環境までをデザインするのが建築家の役割です。私たちは、建築・まちづくりを通して社会公共に貢献する活動をしています。
またJIAは、諸外国における建築家団体と同じ性格を持ち、わが国唯一の建築家団体として、世界で唯一の建築家を代表する国際NGOである国際建築家連合(UIA)に加盟を認可されている団体です。

JIA千葉について

JIAには各地域で地元に密着した具体的活動のうけ皿として「地域会」があり、会員の在住または勤務する地域における公益活動・人的交流・情報共有の場として、メンバーは元より市民・異業種・行政などと連携して活発な取組みを展開しており、千葉県下における組織は「JIA千葉」地域会となります。
JIA千葉の活動内容は、建築家としての資質向上に向けた取組みとして、建築知識と新しい情報の習得・専業建築家の社会的PR・専業設計団体としての行政協議や提言・幅広い人的交流など、建築家としての研鑽および業務的な問題の解決や、経営の困りごとのフォローに至るまで様々な切り口で展開しており、百科講習会・千葉県建築展・行政を交えた定期的な業務会議・リレートークなど通常プログラムに加え、適正な施工業務をサポートする為の工事管理者の育成など社会的実情に合せた個々の活動があります。
公益社団法人としての取組みでは、千葉県建築学生賞・歴史的価値のある建築物の保存活用提言などが通常プログラムとしてある他、近年では千葉県産木材の活用促進を通じた森林環境の保全と建築材料の確保に向けた「千葉の木づかいプロジェクト」が地域に根差した活動として定着しつつあります。
これらはいずれも建築家の自己研鑽の場としても社会的にも高い価値があるものと確信しております。
また、設計団体の理想的な関係として全国的にも価値のある千葉県下の建築設計6団体による協調的な活動と行政との連携による取組みを積極的に主導しています。

ぜひ、JIA千葉の活発な公益活動にご注視頂いて、末永いご縁を頂けますようお願い申し上げます。

千葉県の建築

JIA関東甲信越相談会