鴨川の家 | JIA千葉
鴨川の家

鴨川の家3

 
 

■建築家:加瀬澤 文芳  ■株式会社ゆま空間設計

築百年の古民家に93歳の父親が一人住まい。定年を迎えた息子夫妻が同居するのを機会に思いきった再生工事を施すことになりました。これまでの家は寒くて使いづらく、夏でもコタツを出して日の当たらない座敷にこもる生活。それを暖かく、住み心地の良い家に変身させるのが目的。日当たりを妨げていた下屋を撤去、玄関を正面に配置し、元々の土間部分は広いデッキが繋がるLDKとしました。バリアフリーには十分配慮し、父親の部屋に水廻りを近接。外装は維持管理がしやすい素材を使用しながら民家の趣を損なわないよう工夫しました。古民家の魅力を生かしながら、使いやすさ、快適性、耐久性を重視したものです。

所在地

鴨川市

構造

木造平屋建て

敷地面積

1,000㎡

延べ床面積

147.86㎡

設計・管理

株式会社ゆま空間設計 加瀬澤 文芳

施工

杉田工務店

竣工

2005年 11月

レイアウト

父親の部屋・仏間・リビング+ダイニングキッチン・夫婦寝室・洗面浴室トイレ

インフォメーション

〒264-0000 千葉市若葉区みつわ台5-4-14  TEL:043-253-8801 FAX:043-253-8806
office@yumaku-kan.co.jp http://www.yumaku-kan.co.jp/ 

千葉県 建築学生賞

千葉県の建築

建築の相談

JIA千葉会員の作品

JIAブログ

JIA甲信越支部 建築相談室