階段の家 | JIA千葉
階段の家
建築webコンペ040315最優秀賞

■建築家:古里 正  ■(株)古里設計

国道部分の拡幅に伴う事務所併用住宅の建て替えである。1階はオーナーの事務所と駐車場、2・3階が住居である。 北側を走る国道以外、三方向を隣地に囲まれた近隣商業地域の狭小敷地であるため、各居室に対し採光・眺望をどう確保するかがテーマとなった。
まず、北側の国道に面し大きな開口部を配し、バッファーゾーンとしての階段を通して、2階居室への柔らかい採光と眺望を求めた。 次に、3階は南側バルコニーで外部空間を取り込み、そこから居室への採光を確保した。 現在、敷地の南・西側はカーディーラーの駐車場となっているが、将来に渡り居住性が確保されている。

所在地

千葉県市川市新田1-19-18

構造

木造 地上3階・地下0階

敷地面積

62.08㎡

延べ面積

138.95㎡

設計・監理

(株)古里設計

施工

大秀建設株式会社

竣工

平成23年6月7日

インフォメーション

〒277-0033 柏市増尾5丁目2番7号 TEL: 04-7170-5666 FAX: 04-7170-5662

千葉県 建築学生賞

千葉県の建築

建築の相談

JIA千葉会員の作品

JIAブログ

JIA甲信越支部 建築相談室