山形県山寺郵便局 | JIA千葉
山形県山寺郵便局

■建築家:河原 泰  ■株式会社河原泰建築研究室

この建物は2004年度のIASS(国際空間構造学会)のTSUBI Prizeを受賞している。論文としての受賞ではあるが、実態は作品として、と言って問題はないと思う。何しろ論文の中に数式らしい数式が全くないのだから。山形県山寺は芭蕉の俳句で有名ではあるが、そればかりではない。観光ルートから外れた奥山寺などには妖気さえ漂う幻想的な空間がある。
ここに立石寺本堂に対峙する形で、郵便局が作られた。企画は当時の東北郵政局—施設部長、現芝浦工業大学教授、南一誠氏。構造は25×140の板材を直交させて重ねたHPシェルを4枚、アングル材とフラットバーを組み合わせたフレームで一体化したもの。私の学生時代からのアイディアが40年ぶりに実現した。

所在地

山形県山形市大字山寺字南院4294-1(山寺駅前)

構造

木造一部鉄筋コンクリート造 地上1階・地下0階

敷地面積

758.20㎡

延べ面積

350.73㎡

設計・管理

伊藤邦明都市建築研究所

構造設計

構造設計:相原俊弘 構造実験:板垣直之 設備設計:高橋十悦

施工

小野建設 / 郵政互助会

インフォメーション

〒 263-0042 千葉県千葉市稲毛区黒砂1-1-7 TEL: 043-247-8168

千葉県 建築学生賞

千葉県の建築

建築の相談

JIA千葉会員の作品

JIAブログ

JIA甲信越支部 建築相談室