今井ハウス | JIA千葉
今井ハウス
日経アーキテクチャア1978,6-1, 建築文化 1987年12月号所載。

■建築家:河原 泰  ■株式会社河原泰建築研究室

この建物も竣工して約30年が経過した。クライアントの今井ご夫妻は、設計者を選ぶに当たって建築雑誌を数年に渡って見まくり、実際に麻布セントラルポイントを見て、これだと言うことで、自宅に直接設計依頼に見えた方である。“ドン”とガッチリした奴を作って欲しいとの事であった。人の住まいというのは、空間を感じ、その中を自由に飛翔できるものが良い、人間の本性に合致しているからである、という思いは私の場合常にあって、この建物では、この思いが思い切りよく表情に出ることを特に心掛けた。低層部のテナントは常に満杯で、たまたま空くと数件の入居希望があるとの事である。設計者名利に尽きるとはこの事である。

所在地

東京都世田谷区大蔵

構造

鉄筋コンクリート造 地上5階・地下1階

敷地面積

約190㎡

延べ面積

378.76㎡

設計・管理

基本設計および実施設計監修 伊藤邦明都市建築研究所 担当:吉田晃(伊藤邦明の責任において、直接施工)

構造設計

坪井義勝構造設計事務所 担当:中田捷夫

施工

紫光電気

インフォメーション

〒 263-0042 千葉県千葉市稲毛区黒砂1-1-7 TEL: 043-247-8168

千葉県 建築学生賞

千葉県の建築

建築の相談

JIA千葉会員の作品

JIAブログ

JIA甲信越支部 建築相談室